ビジネスサポート事業

大阪観光大学リカレント教育プログラムの事業実施に協力

文部科学省令和2年度「就職・転職支援のための大学リカレント教育推進事業」にて、大阪観光大学観光学研究所の採択事業において、弊社代表の村山が事業実施委員およびカリキュラム検討委員を務めました。また、講義運営などの事務局業務を担当したほか、受講生募集と就職マッチングにおいてグループ会社のやまとごころキャリアと連携して事業遂行の支援を行いました。

大阪観光大学では「ニューノーマルな観光人材育成事業」としてAコース「リゾート再生プロデュース人材育成プログラム」、Bコース「ローカルツーリズムプロデューサー人材育成プログラム」の2コースを実施しました。

【委託元】
大阪観光大学観光学研究所

【実施概要】
Aコース「リゾート再生プロデュース人材育成プログラム」
受講生:募集定員30名に対し12名が参加
授業時数:120時間(6日間と5日間の短期集中講座を2回、オンライン講義16時間)
身に付けられる知識、技術、技能:
地域におけるリゾート再生に関する知識/今後の観光のトレンドに関する知識/地域ブランドの向上に必要な世界基準に関する知識/観光におけるデジタル活用の技術・技能など

Bコース「ローカルツーリズムプロデューサー人材育成プログラム」
受講生:募集定員30名に対し61名応募、選考により32名参加
授業時間:60時間(2日間の短期集中講座を3回、eラーニング14時間)
身に付けられる知識、技術、技能:
地域DMO・地域連携DMOに関する知識/地域ブランドの向上に必要な世界基準に関する知識/地域観光ビジネスに関する知識/観光マーケティングに関する知識など

【担当業務】
・事業実施における検討会参加(村山)
・受講生募集の広報およびウェビナー説明会実施
・講義運営、講師調整業務
・再就職先受入企業募集およびマッチング支援、キャリアアドバイザー業務(やまとごころキャリア)
・講義録制作

新型コロナウイルス感染症の影響により、雇用構造の転換が進展する中で、本事業は即効性の高いリカレント教育プログラムの開発から修了者の就職の支援までを一体的に提供しました。失業中の方だけでなく、起業をされている方やフリーランスの方も含め、全員が受講完了するなど学習意欲の高い受講生が集まりました。受講生は、各分野のフロントランナーである豪華な講師陣の講義を受け、多面的な学びだけでなく、講師陣や同じ思いを持つ仲間(受講生)のネットワークを得ました。受講後、各コース併せて15名が転職成功することができました。

弊社村山は、Aコース対面講義「日本の観光再生」、            Aコース、Bコースの各講義録
Bコース対面講義「観光のトレンド」、
Bコースオンデマンド講義「観光再生」を担当