ビジネスサポート事業

飛騨高山の美ら地球と共に「自然観光体験の最前線で学ぶ ”売れるプロダクト開発”実践ブートキャンプ」を企画開催しました

2020年11月2日から4日の3日間、長年のビジネスパートナーである株式会社 美ら地球とタイアップし、飛騨地方にて初のリアルイベントを開催しました。

中部山岳国立公園内に位置する奥飛騨温泉郷と、SATOYAMA EXPERIENCEでお馴染みの飛騨古川をベースに、自然観光体験の最前線を学び、自らも”売れるプロダクト開発”を考える実践的な2泊3日の有料研修プログラムに、全国から志の高い14名が参加。
合計5回のセッションと、視察を通じた地域の方々との交流や体験を経た後は、参加者それぞれの地域の自然コンテンツを活用したプロダクト開発を実際に考えました。

美ら地球代表の山田拓氏、やまとごころ代表の村山慶輔も全日程に同行し、レクチャーで講師を務める他、個別アドバイスの時間も設けました。

終了後には、参加者から次のような感想が寄せられています。

「講師お二方の理論と実践に裏打ちされたコメントから、自分のプランを地に足の着いたものにする示唆をいただきました。」
「講師のお二方が個別の相談に対し丁寧にご対応くださり、十分な時間をとっていただけてよかった」
「今まで受けた研修で一番有意義な時間でした。」
「事業の計画がより明確になりました。」
「懇親の時間も充実しており、人脈づくりも出来てよかった」
「やる気のある参加者ばかりで、自分のモチベーションも高まった」

また、本イベントは観光庁内でも話題になったそうで、人材育成や商品造成の取り組みの中で今後の参考にしたいとのコメントをいただきました。